YouTubeの再生リストを使って動画視聴率をあげよう!

みなさんこんにちは!
さとるんです!

さてさて、世の中はYouTuberでいっぱいになってるようです。
開発者をやってる僕はYouTuberになることは考えてませんが、
最近新たな発見をしましたとです。

みなさんは、視聴率を上げることに困ってませんか?

そう、困ってますよね。
無名な自分が上げたら、
再生2回(笑)とか、ありますよねw

だけど、YouTubeとかって動画出すだけが全てじゃないんですよ。

それをすこしでも解消するには…


再生リストを作る。

D4538615-888F-41A0-A369-ACECBE61D6EA.png

※再生数少なくてすみません。

なぜ再生リスト?

再生リストは動画投稿と同じように扱われます。
動画検索すれば、検索にかかりますね。
しかも、再生リストには視聴回数が存在しますね。
あと、再生リストは1つのリストに自分の動画を数個仕込めるので、
1回の再生で最低1本の動画の視聴取れるし、
1回の再生で動画を付けっ放しにされれば最低2本の動画見られますよね。

で、再生リストの作り方は下記の注意点でやれば良いとです。


・検索にかかりやすいワードを使う
例えば、関節パキパキです。
パキフェチいますので、ターゲット絞ります。
でもまずはそれに特化した動画を作る必要がありますね。

・自分が投稿した動画で似たようなコンテンツでポジョンを組む


といったこの2つです。
やって見てはどうでしょう。
YouTubeは手軽に体感できるニーズの勉強と思ってます。

この記事へのコメント